カテゴリー:脱稿の記事一覧

ゴルフで100切りすると、あなたに対するパートナーの見る目がかわり、ゴルフの評価も高くなってゴルフが断然面白くなる!

カテゴリー:脱稿

脱稿 僕らのおもしろ道案内。

脱稿がたくさん!見るだけでも楽しいよ♪

やったー!

シナリオ完成!

 

書いたあーーっ!

イエーイ!!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

 

ああ、空が青い!

世界がキラキラしてるっ!!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

 

 

んん~♪

幸せ脳だからかなあ~なんかの空飛ぶ動物に見えるなあ~♪

 

ああ、脱稿の開放感がハンパないなあ~♪

もうっ、もうっ、幸せ過ぎるう~~~

 

 

ふう~

オファーがあって、構想から7か月。

書き始めてから5か月。

やっと、書き終わりました♪

 

 

ボコボコにされると覚悟して挑んだ時代考証でしたが、

ちょこちょこ直しはあったものの

 

 

面白いです!

 

 

と琉球史の教授にも太鼓判をもらいました♪

その時はね、嬉しくて、今までの調べ物すべてが報われる気がして、

ちょっとウルウルしてました。うん。

 

 

よかった。

書いて、よかった。

書けて、よかった。

書かせてもらえて、よかった。

 

 

この機会をくださった監督に

心から感謝?

ありがとうございました?

 

 

そして、

支えてくれた夫と息子に感謝?

 

 

日々の執筆の中で、

心の支えになり、素晴らしいインスピレーションを降ろしてくださった

 

 

天之御中主さま、

琉球の神さまたち、

天使のみなさま

諏訪神社の神さま

ありがとうございます?

 

 

そして、そして、

 

 

クラウドファンディングで支援してくださった

皆さまありがとうございます?

 

みんな大好き~?

私はめちゃ幸せ者です?

 

みんなにも幸せの波動が届いて、

幸せが引き寄せられますように?

 

 

イエーイ!しばらく、のんびりするぞー!

あ、日が暮れる!これから夕陽を見に行きます♪

 

 

 

ライオンズゲートが開いています
あなたがより宇宙とつながりますよう
宇宙の根源からくる光を送ります?
 

 

 

あなたの中の神さまに気づく場所

個人セッション、レイキ伝授のお申し込みは

メールまたはHPでお待ちしております?

(★を@に変えてください)⇒ makoto15moon★gmail.com

 

 

誰が脱稿の責任を取るのか

昨日、

脱稿した、

ひこ屋初のカタログ。

 

今朝、

印刷業者様から、

電話がありました。

 

 

 

「P14ー15の文字のアウトライン化がされていません」

 

 

 

このミス、

とっても初歩的なミス。

 

すぐに修正して、

すぐに再入稿できる内容です。

 

 

が、

受付日は、

昨日ではなく今日になります。

 

 

本当に、

星と爆発です。

 

 

 

 

あぁーーーー。

 

昨日は、

割と近所で、

大きな花火大会があったんだよなー。

 

 

アウトラインの作業時間と、

大きな花火大会と被って、

酒呑みながら、

花火見ながら、

アウトライン作業したんだよなー。

 

 

 

 

たまやーとか言ってる場合じゃなかった(T▽T)

 

 

 

 

 

【ひこ屋出店予定】

 

8月23~9月5日(水~火)

 

ジェイアール京都伊勢丹

「癒しのうさぎ&きのこガーデン」(京都府)

 

・うさぎときのこの展示販売

委託販売

 

 

 

9月6~8日(水~金)

 

「『』」(東京都)

 

一般の方はご入場いただけません( ;∀;)

・安心してください!そもそも会場で小売りしてません!

・日本最大級の見本市

・にご興味ある方はぜひ当店へ(゚∀゚)!

・招待状をご要望の方お声掛けくださいませ

 (↑その際お仕事の業種をお伝えください)

 

 

 

 

 

【】

 

●2017年4月にリニューアルオープン!!

・数少ないひこ屋雑貨取扱いショップ様
・常時棚2~3段分ほど展示販売しております

 

 

 

 
ブログランキング参加中☆

 

よろしければ、

クリックをお願いします↓

 

 

 

 

 

 

K.Hikosaka

脱稿はなぜフランス人に人気なのか

脱稿のことならお任せ下さい。楽天市場の通販サイト

fb 
1991


本当に
どちらを選択しても曖昧だった。

によって


by イ・ガヨン(ある遺稿(遺稿)の中から)

[ギルストーリー、クリエイティブラボ Ⅰ 4月のはなし Ep.07]

 
──────────

ある遺稿(遺稿)
< br>
文:イ・ガヨン(作家)
-Vilelm Hammershoi (5/15, 1864- 2/13, 1916)

1991年、彼の一人息子は非常に困惑した状況に直面する。本当にどちらを選択しても曖昧だった。故人の遺言によって未完成の遺稿を公開するのか、それとも文学の歴史に貢献するためにも、保存するのか?
ある者は、偉大な作家の文章であれば、最悪の作品であっても十分に読んで価値があるとした。何よりも、これまでの彼の作品を読んで幸せを感じ、新しい話を待っていた読者にも知る権利があるのではないか?さらにその原稿が個人の恥部をさらけだす内密日記でもなくただの話なのに?これは厳然として生涯にわたって彼が愛し、残した作品である。多分公開するのが皆のためになる事ではないか?事実、彼自身も最後の原稿を取り除きたかったのではないかもしれない。その後、むしろ自分ですべてぶつけてしまったのだろう。いや、自分の息子のような作品を自ら削除することはたやすいことではないだろう?それも心身ともに疲れきった時にどうしてもあれほど完成したかった文を断片化することはできなかっただろう。

結局、作家の妻は、彼が残したこの宿題を簡単に処理することができなかった。きっと夫は死んでいきながらも重ねて未完成のこの原稿を焼却するよう呼びかけたが、最後の瞬間時々刻々と迫ってくる死に抵抗しながら書いたれっきとした作品を到底殺すことはできなかった。たとえその始まりと終わりがいつも通り完璧に満たされない、四方に断片化されたメモに過ぎないとしても、到底燃やすことはできなかった。かくして、最終的には、その重大な責任は息子にに移った。
そうして彼はある日突然、世の中のあらゆるジレンマを無理やり入れた責任を渡し受ける。いったいどうしたということか。むしろすっきりと公開してしまおうか?それでは故人の神聖な遺言はどうなるのか?死んだ者にも人権というものがある。何よりも、これは決して紳士的な行動ではない。当時多くの人がそのような良心の問題で原稿公開に反対した。

メモ。それもそのはず、この未完成の原稿は、そのいくつかの作家の草稿より特別だった。

生前に作家は他人とはちょっと違う珍しい作業方法を持っていた。原稿用紙ではなく、インデックスカードに草稿を作成したが、普段はカードをゴムバンドで束ね、また持ち歩いて、その束を手の中で転がしたり、カードの順序をひっくり返す「遊び」をした。その遊びがすぐに脱稿の過程であったはずなのに、最終的に秘書や奥さんがこのメモをタイピングした。最後には、これらを自宅の裏庭の焼却場で直接燃やした。そして、彼自身は決して最後の作品だと予想していなかった合計138個のインデックスカード。 8000個の単語は、その最後の作品。

‘The original of Laura’.

 - 彼の最後の肉筆原稿、インデックスカード。

このメモを公開するかどうかを悩む「ドミトリー・ナボコフ」の話は、その後「ドミトリーシンドローム」として語られた。そして年々専門家と読者大衆の切ない好奇心をあおってきた。このように騒がしくした騒動は、その後数十年が経ってようやく終わる。彼の言葉によると、ある日、父親の幻影が現れ、そんな悩みはもうやめていっそそのお金で人生を楽しみなさいという軽快な助言をしてくれたという。

ウラジミール・ナボコフ(Vladimir Nabokov)
– 4/22. 1899 ~ 7/2. 1977-
*この子供は、この後に育って、<ロリータ>を書きます。


──────────

Good 




小説「ロリータ」で有名な「ウラジミール・ナボコフ」の遺稿のお話。
その残された家族、息子「ドミトリー・ナボコフ」は 原稿を燃やすように遺言した父親の未完の最終作「The Original of Laura」を2009年に出版したそうです。
死してなおある意味人々を惑わす… 歴史に残る人物は偉大です。
そういえば、ナムギル隊長も遺作といわれるような作品を演じたいなどとおっしゃっていましたっけ……?!
… 宇宙最強俳優様~!   ますます精進なさいませ 

ふぁいてぃん 




脱稿の新しい成熟

トクサツガガガが連載100回を迎えて、記念のイラストを描かせていただきました~丹羽先生改めておめでとうございます
人間味溢れる仲村さん、とても魅力的なキャラクターですよね!イラストはいま掲載のスピリッツに載せていただいてますのでトクサツガガガ、アオアシとセットでぜひご一読ください

アオアシもたったいま、97話を脱稿しまして100話までもう少しです

アオアシが100回になったらトクサツガガガみたいに色んな先生にイラストを描いてもらうのか?と勝手に思案しましたが、そうなるとある重大な事実に直面いたしました
ふだん愛媛住みの僕は、漫画家の友達がいないのです
頼むとしたら、まず眉月。描いてくれると思う・・・多分
そして丹羽先生もお返しに描いてくれるのではないでしょうか
・・・
え、もうおらんで…
気軽に頼めるようなかたはもう思い当たりません
ふたり…
「おや、今週のスピリッツは落丁があるな」
「違うよ、ページを空けてたのにその作者、友達が集まらなかったんだよ。笑ってやればいいよ」

スピリッツでなくても良いなら、お師匠さんの、あだちとか先生。お願いします、友達がいませんと必死に頼めば、あまりに哀れで描いてくれるかもしれません
3人…
もう、いません
ここまで考えたところで血の気が引いて、どうすればいいんだ、スピリッツに落丁が出来てしまうと慌てて担当Kに聞いたら「大丈夫です。トクサツガガガのオリジナルの企画でしたので、みんながそうしなければいけないわけではないのです。安心してください」
アオアシは別の感じで100回を祝うようです。楽しみにしてください。良かった

フランスで脱稿が流行っているらしいが

脱稿大応援サイト♪

こんにちはっ!、お陰さまで脱稿しました。

3作の16P漫画を含めると、これで合計7作品目となります。次もがんばろう
いちばん手こずったのは、やはり敵の龍でした。コマのなかに現れるたびに、一時間二時間と書き込みに時間をもっていかれました。
でも、この子がいないとお話にならないので、がんばれましたp(^-^)q
気に入っているのは、実は天狗 だった宿の館長さん。トーンを貼ってみました。
最後らへんのコマ。ヒロインに告白されて、気絶中の主人公。(^◇^;)
以上です、読んでいただいてありがとうございます

脱稿は即刻滅亡すべき

朝8:00起床。
昨晩購入した男盛りフライドチキン&フライドフィッシュ on フライドライス、フライド祭り弁当を朝飯に食う。
はっきシ言って、朝からこんなもん全然食いたくないが、選択肢はこれしかないと言う、辛い所。
弁当を掻っ込み、最近酷すぎる忘れ物防止の為に先に身支度を済ませ、後はブログを更新するのみ、何とか出発1分前にブログを脱稿。
ロビーにてみんなと落ち合い、いざ空港へ!

Wellington空港、来た時は全く気付かなかったが、こんなデカイ恐竜のオブジェ発見。

なんかスゴイっすね?と河端さんと写真撮影に勤しんでおると、「ギョロッ!」と目が動き、瞬きまでし始めた!

「うわ、動いた!目が動きましたよ、今!」
「え、うそ?うわ、ホンマや!」
「スゴイっすねこれ、何でこんなデカイ恐竜が?」
気が付けばなかなかデカ目の声で盛り上がっており、ハッとしながらも荷物を預けてゲートへ
ウルフはまたしてもベースをネックとボディーに分解、ネック側を如何にして機内に持ち込むか、やれ骨折の添え木だの、上着のチャックからはみ出させてチ○コに見立てるだの、中折れ防止の当て木だのと、様々な案がみんな(ほとんど河端さん)から投げかけられ、最終的にウルフが出した答えが、
「チョンマゲ?」
この一言からウルフのインスタグラムの話にまで発展、みんなから苦言を呈されまくるウルフ、しかしそれが妙にオモロイ、ウルフのおかげで今日も笑いが尽きない我々、ウルフに感謝!!

無事に荷物を預け、空港内のラウンジに到着。

化粧品売り場の綺麗なお姉さんを撮影する河端さん

河端さん「お?、武田久美子
                                            >みたい!」
おれ       「お?、黒木メイサ
河端さんは武田久美子、俺は黒木メイサを連想。
お互い、それって誰?から、時間が余っている事やし、武田久美子をチェック。

なるほど、元祖貝殻水着!キョーレツ!

一応黒木メイサの画像も貼っとくか

美人やのう、、、

タバタさんは1人、オネェ視点で化粧の仕方を勉強中
ここがこうなっててさ?、

ここがポイントなんよね!
IKKOばりにメイクのコツを説明してくれるんやけど、残念ながら活用できる場所があるのはミツコさん、あなただけなんです

さて、悪天候でフライトが遅延、1時間以上の時間があるので、ニュージーランド地ビールで乾杯!

あれ?ビール瓶も何気に恐竜の形してる

上にも恐竜?怪鳥?らしき物が羽ばたいており、

↑よー見たら魔女みたいな奴も乗っとるし、
更によく見たら柱も恐竜の骨らしき形、

何故こんなにも恐竜推しなのかは知る由も無い、否、グーグルで調べたら1発だが、誰も調べることなく談笑。

タバタさんはフィッシュ&チップス所望。

カメラを向けるとこの笑顔!

昨日の晩メシと今朝の朝飯のスーパーフライド祭りで胃もたれしていたが、なんか見てたら腹減ってきた、、不思議。
ので、またしてもフライドフィッシュとフライドチキンのフライド祭り、再び。

完全に胃袋にとどめを刺し、身重な体でゲートへ向かうも、未だゲートは開かず。
何故なら悪天候で更に遅延、更に1時間程待ってようやくゲートオープン。

結局2時間以上遅延で何とかAucklandに到着、荷物の受け取りは黒山の人だかり、自分の荷物が流れてきても、これじゃ見えんがな。


何とか荷物も受け取り、レンタカーを借りていざ、会場へ。

無事に到着


ステージに目をやると、何やこれ!
ステージ中央に柱が立っとる!!


ちょっとこの柱、真ん中に立ちすぎやろ、
普通の位置にドラム置いたら全く見えへんやんけ!ちょっと動かして、柱を交して置いてみる事に。

何コレ?一種異様な光景。
まあ、しょうがない。
しかも照明の関係で俺と河端さんの位置は全く光が当たらず、何やってんのか見えへん。
いや、それはそれで全然
ええねんけど、本番に限らずずっと光が当たらないので、サウンドチェックから暗くて何も見えん!

今日のフライトでギターのナットが割れて、修理中の河端さん。


ネックとボディーを分解して運んだため、組み立て直して細かくベースを調整するウルフ。


うむ、弦楽器は大変やな?、、
ふとミツコを見ると、

髭剃りでホクロが切れて流血、ティッシュで押さえてました!

オカマも大変!!!!

そんなミツコは流血も治まり、個室の楽屋(誰も使ってない便所)でメイク。


搬入は裏から入ったので気付かなかったが、サウンドチェックを済ませて外に出ると、外はめちゃ都会。





目の前のフードコートで飯を調達。

河端さんはどれも辛そうな中国レストランにて、


見るからに辛そうな麺を所望。



ウルフは、、何やっけこれ?

ここ2日ハマっているマレーシア料理?ココナッツミルクの風味を追い続けて、そろそろ飽きが来ている様子を激写!

みんなが食べている所を後に、弁当としてヒガシさんとミツコさんにお届け。


ローカルバンドが2つ演奏している間に楽屋で爆睡、起き抜け1発、我々の出番。
今日は激アツ、やる前から熱気がこもるステージにて、約100分の演奏。柱の向こう側の河端さんとおれは客から見えてなかったであろうが、その分、他のお三方は見えやすい所に位置、ミツコパフォーマンスも見事やりきり、演奏も熱気の波に乗って銀河系サウナ蒸気噴出汗だくの助で終演。

ライブも終わり、明日は朝6:30のフライトでオーストラリアへ行かなければならないので、その場でみんな荷物をパッキング。

今回は移動と言う移動全てが飛行機なので、めんどくさい事この上なし、1週間でたったの4発とは言え、普段のツアーとは違う不規則さが疲労を誘う。


結局徹夜で階上にある「ACHO BAR」にて明け方まで打ち上げ。日本人の御夫婦が経営されるバーなので、日本酒に焼酎、何でもござれ。
しかし、ご飯系は終了との事で、ひたすら呑むのみ!


ミツコさんはボスの缶コーヒーで乾杯!


河端さんは酒、俺とヒガシさん、ウルフは焼酎でカンパーイ!


粛々と淡々と、Aucklandの夜は更けゆく、、、


結局、無眠で出発。

一体どんなスケジュールやねん!とみんなで突っ込みながらも、最後のニュージーランドを満喫。

と言う事で、本日はシメのうどんを食うウルフの写真でお別れです。

さよなら!

脱稿だけが、「世界」でしょうか?世界を読む。

脱稿に花束を

こんばんは。
着地点を考えないまま始めたお話しが
無事脱肛(これお約束ね)脱稿致しまして
やれやれと肩の荷を下ろした
あらしのこもやん★です
新年度に伴い生活習慣や環境が変わって
ご本人や回りやご家族の方は
戸惑ってらっしゃると思います
こもやん★この時期いつも思い出すのは
高校卒業して最初にお勤めした会社を
丸4年で辞めたんですね
理由は諸々あるんですが
辞めると決めてからは自己陶酔というか
悲劇でもないのに悲劇のヒロインぶって
なんだか辞める自分に酔ってました
バカでしょ?
大々的な送別会をして頂いて
涙のお別れをした1ヶ月後
支店長から仕事が猛烈忙しいから
2ヶ月手伝ってくれと頼まれ
根負けして職場に戻るという
今なら考えられない厚顔無恥なこもやん★
22歳の春の出来事でございました
舌の根も乾かないうちに舞い戻ってきて
どの面下げて戻ってきやがったんだ!と
口にはせずとも思われていたでしょうね
スパッと辞めたならノコノコ出てくんな!
昔の自分にそう諭してやりたい
ハピコンのDVD詳細に愕然としました
まさかまさかの特典にアリーナを
ぶっ込んでくるなんて?
初回限定盤だけなら未だしも通常盤にも
ドキュメント映像って1つに絞れない!
それでなくてもブルーレイかDVDかで
毎回悩むのに……
「そもそもさあ、ブルーレイとDVDの違い
気にしたコトあるの?」
まあまあ、そうなんですけどね(笑)
アナログとデジタルの差は歴然ですが
ブルーレイとDVDって映像的には
そんなに大差あるんでしょうか?
見比べてもあんまりわかんないや
音や映像にこだわりがない映像オンチには
今回もDVDで充分かな
貴族探偵も見ましたよ
ですがどうもテンポが馴染めない
生瀬さんがどうこうじゃないんですが
なんで台詞の掛け合いにテロップが出る?
それがまた面白くもないし……
以前も書きましたがこもやん★の中で
嵐さんにおけるドラマ愛は非常に低い
トコにありまして
ドラマ自体がつまらないと嵐さん見たさに
見続けるコトが出来ない根性なしであります
メイキングをまだご覧になってない方の
お楽しみを奪う気はないんですが
大宮ちょっとだけ貼らして下さい
2人で振りチェックを受ける恋人たち
M-1の舞台裏?
カメラ目線で踊るリーダー
こういう表情好き
やっぱりお茶目なリーダーも良いけど
カッコいいリーダーが見たいですもんね
変顔はどうも好きになれないから
やめて欲しいかな
あと誰も興味ないだろうけど
こもやん★の近況としましては
寝る前に動画サイトでV6のバラエティを
見ては大笑いしてます
こちらもメンバー愛が深いです!
V6は剛くんが好きだったんですが
今は三宅の健ちゃんにハマってます
とにかく可愛いし面白いしメンバーから
愛されてる!車の運転が下手なのも笑える
話しはコロコロ変わりますが
明日ジャニショで発売の嵐さんの写真
ブログで紹介されてるのを見ました
ビジュ的にも悪くないんですが
なんでか食指が動かない
なんだろ? スーツが好みじゃないのかな?
大宮もないようなので今回は買わずに
済ませられそうです
ではまた新しいお話しでお会いするのを
楽しみにしています
ありがとうございました。

IT’s a 脱稿

ご無沙汰してます
毎日執筆で1時起きですが、なんとか生きてます!!(笑)
もう少しで全文脱稿。
といっても、これからが大変なんだが!
仕事持ち越さずに、楽しいG.Wを迎えられるように今が勝負どきです。
私、文書を書くのが本当?に遅い。
たとえ短い項目でもノッてないと3-4時間かかるし、
ブログ記事を1つ書くのに1時間はかかります。(写真加工したり、わりと長文だからか)
アイドルみたいな「これを食べたよ美味しかった!おやすみ」みたいなの、私がやるとただのアホなので、1記事1記事ちゃんと内容あること書いていきたいな、と思うので、ブログは時間がかかってしまい、夜に子供が寝てから投稿すると寝落ちしてしまい、という更新頻度が低い言い訳をさせてください(笑)
つい、すぐにサッとあげられるインスタばかり投稿してしまっております。
インスタをやっていない方用にも近況シェアします!
ブログもサクサク更新できるように、うまく時間をまわせるように、頑張ります!
よかったら、インスタもフォローお願いします!!

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on

A post shared by 高木 ゑみ (@emi.takagi) on