説教批判の底の浅さについて

たくさんの励ましのお言葉、参考になるご意見、本当にありがとうございました。
みなさんのあったかいメッセージに、旦那さんは電車の中で涙ぐみ、私は夜中の授乳後に励まされ、勇気付けられ、肩の力を抜くことができました。
おかげさまで母乳も出るようになり、一昨日から母乳だけで何とか過ごせるようになりました。
ありがとうございました。
そして頑張ってくれた息子(ええ、早くも親馬鹿炸裂ですよ)、そして夜中でも授乳指導してくださった看護師のみなさん、感謝です。
ありがとうございました。

息子の体重も増え、一安心。
そうしたらホッとして、アタシが熱が出ちゃったんです
だらしないですよね~

手術予後は痛みは有るものの順調なので、ただの疲れからか、はたまた息子の知恵熱私が先取りか…です。
検査結果も良好なので、予定通り今日退院致します。

不妊治療、流産、障がいのリスク…、出産。
次々やってくる出来事に翻弄されながらも、なんとか今日の日を迎えることが出来ました。
病室を出るときはお世話になった看護師さん、ドクターの方々に抱かれた息子を見てると、またまた涙が…。
ありゃ~?こんなにアタシって泣き虫だったかしら?って思っちゃうくらいです。
でも、今日の涙は幸せ涙です。
ドラマ”とんび”の台詞にもありましたが、涙って幸せのときでも出るんだな~を実感しました。
さあ~、今夜から新たに気を引き締めて、子育てを楽しみながら、頑張らずに頑張るぞ~(担当ドクター曰く、これからの産後の1ヶ月は、いかに頑張らないか、を頑張ってくださいね!)
ところで、うちの旦那さんは一昨日、わたしの友達にガチで説教されてました。
育児に協力してると思っているレベルが低すぎ?だと。この時期の恨みは一生残るよ?
と。
そこでみなさん、旦那さんにやってもらうと楽になること教えて下さい。
世のお父さん、どんなことでおこられましたか?


説教にチャレンジ入門ガイド

舞福姫『ママしゃん今日はちっくんしたから大人しくしてなきゃなんでしゅよね?』
今日だけじゃないよ明日もよ

姫『えっママしゃん、明日もでしゅか』

何、そんなキョトンとしたお顔するのかしら
姫『だって、ママしゃん?土曜日お仕事お休みでしゅよねお出かけするでしゅよね』

ママは、今日はお仕事のある土曜日よ

姫『ママしゃんお仕事なんでしゅねつまんないでしゅね?』
ママお仕事しないと、うまうまもお洋服も買えないし、お出かけだって出来なくなるのよ

姫『あ?またママしゃんの長いお説教が始まったでしゅね?右から左に流すでしゅ』

舞『姫ちゃんママしゃんにそんな事言ったら雷しゃんおちましゅよ』

舞『あっ遅かったみたいでしゅね』

舞『福ちゃん?ママしゃんのご機嫌とり任せたでしゅよ』

福『ママしゃん?オレ今日のちっくん泣かずに頑張って偉かったでしゅよね』

偉かったね

3人とも?今日のちっくん頑張って偉かったよ

無事に終わって良かった?
今日も、??のバーナーにポチッと一つお願いします