脱稿ほど素敵な商売はない

昨日のブログで、今朝から本格的に執筆開始と書きましたが、もう少し内容を吟味することにしました。

いつもはここで見切り発車して、脱稿した後に手戻りが発生してしまう。

で、大抵の場合は直しようがない。

駄作は駄作でも、作品としての一応の結構は持っているわけで、いわば結び目が固くて解きようがないということがままあるのです。

それを避けるためには、あらかじめ何度も全体を俯瞰して、あるべきものがきちんとそこのあるよう準備することが肝要だ。

十分にタメをつくる。

焦らない。

あと2~3日は下準備に費やそう。

 

脱稿 俺より強い奴に、会いに行く

こんにちは!藤代です!

タイトルの通り、一作目。ようやく完成する運びとなりました!
長かった…!
今年の頭から始めて、約5か月。
私の人生スタートしてから数えると30年。(つい最近歳取ったので応募要項には29のままになってますが)
うわー!!!
完成したよー!!
どんどんぱふぱふー!!
とりあえず自分にお疲れ様です!
そして、ブログ読んでくださった方々、アドバイスや応援してくださった方々に
ありがとうございます!!!
本当にブログやってなかったら完成しませんでしたので、みなさまのおかげです
たかが脱稿しただけでさわがしくてすいません。
一作目なのでどうか大目に見てやってください。
が。
今回最悪の失敗が。
締切に間にあわなかったこと。
…。
このまま手元にあってもなんか気になってしまうので、1日遅れでさらっと出しました。今回は入れなくても次回にまぜてもらえるので、結果としては一緒でしょ!ってことで、このノロマ女はさらっと出しましたよ。ええ。
次回はちゃんと締切に間に合わせます!いやーほんと何やってんだよー!わやー!
でもでも完成したことで、少しでもみなさまにお近づきになれたんじゃないかって思っちゃってます!
図々しくてすいません!
投稿先はデザートとさせていただきました。
改めて読んでみると、原稿汚いわ、つまらんわ、へったくそだわ、なんか散々ですが…。
でも頑張りました!頑張りましたー!!
ちょろっと原稿を

ラスト。

表紙は時間なくてかなりやばい仕上がりになったので闇に葬らせていただく所存です。

なんか色々変だけど、大目に…。大目に…ね。

次回作も少しずつ進めて参ります。
こんなしょぼいやつですが、これからも宜しくお願いします!!
藤代以弦