脱稿が僕を苦しめる

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

夏のなごりの雲

 

 

激しい雨の一日。

 

台風が近づいているなんてまったく知らず、

傘も持たずに出かけようとした私。

 

迂闊なのか、

呑気なのか、

 

まあ、その両方ということなのでしょうね。

 

 

 

さてさて。

 

気にかかりながらも、

なかなかその気になれず。

 

他に気をとられたまま、

気をむけられなかった原稿。

 

ここへきてようやく目処がたってきた。

 

目標としていた脱稿はかなわなかったけれど、

月末まで伸ばしてもらった締め切りまでには、

なんとかなりそう。

 

いえ、なんとかするのです。

 

そう、12月初めの刊行に間に合わせないとね。

 

 

 

でもって、今日は少しほっとした気持ちで、

断捨離徹底実践コースのクルー20名と一日を過ごす。

 

<この連続講座は受講生さんのことを「クルー」と呼んでいる。>

 

この仲間たち、お互いにとてもよく助け合いながら、

この実習航海に懸命に取り組んできた。

 

<この連続講座はコースを「実習航海」となずけている。>

 

 

その実習航海、つまり、半年間の講座も来月9月でおしまいとなる。

 

さあ、あと残りひと月の間、気を抜かずにこの実習航海の総仕上げを!

 

 

 

 

 

それにしても、20名のクルーたちは「気がおけない関係」を見事に作りあげてきた。

 

 

気がおけないとは、

 

気詰まりでない。

余計な気遣いをしなくてよい。

 

という意味。

 

 

4月に集まって船出したときには、

まったく見ず知らずだったにもかかわらず。

 

 

そうか、あの時は、こんな「気がおけない」関係ができるなんて、

おそらくは思ってもいなかっただろうね。

 

 

今日の丸一日の航海、お疲れさまでした。

 

さあて、船長やましたひでこも、今夜は早めに寝るとしましょうか。

 

原稿はまた明日ということにして<笑>

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  

  

 

    

 

 

脱稿 さあ、コンサルティングハウジングへ。

東京2デイズ、たくさんの方々にお逢いすることができ、とても嬉しかったです

個人セッションも、お話し会も、もっと聴きたい!とおっしゃっていただき、ありがとうございます
9月24日のヒカルランドの講演会や、23.24.25日の個人セッションにご予約をいただく方も多く、ありがたい限りです。
4日ぶりに淡路島に帰って来たら、彩雲が出迎えてくれました
さあ、これから8月21日の淡路島皆既日食イベントと、新しい本の脱稿に向けて、突っ走ります??
8月21日のイベントは、エポックメイキングなものになると確信しています
ぜひ淡路島にお越しくださいね?