説教マニアのコレクション

お盆に帰省したとき、母が言った。
「最近、うなじばかり汗をかくの」
「私もいっしょ!」思わず共感。
考えたら
60代の母と同レベルの
ホルモン分泌量なんだろう…。
先日、夫と図書館に行った。
私が借りた本。
1,944円
楽天
著者は
里親から特別養子縁組に進んだ方。
2009年に出されており
情報が古い箇所もある。
体系的に学ぶにはよいと思う。
養育里親の体験談が一番響いた。
夫が借りた本。

777円
楽天

夫いわく

借りてはみたけど、
全然面白くなかった…らしい。
説教されているみたいだったと。
こちらも。
777円
楽天
感想を聞いたら
問題志向型
→解決志向型に切り替える。
例えば
〇〇はだめ!
→〇〇しようね
というところはメモしたらしい。
仕事で面倒みている後輩にも
当てはまるとのこと。

同じ方向を見ているようで
手が伸びる本のジャンルが異なる。

それぞれ不安に思うことが違うから。

夫は親になること。
私は養子を迎えること。
2人いるから補い合える。
難しいことに挑戦しようというとき
パートナーがいるのは実に頼もしい。

説教がもっと評価されるべき5つの理由

怒り爆発

連絡用に持たせているガラケー
合宿の際に、写真を撮りたいというので、一時期的に制限モードを解除しました。
しかしその間に塾友と番号交換をして、以来Cメールを送り合っていたことが先ほど発覚。
私と夫からしか着信するはずのない娘の携帯が、目の前でブルブルッと鳴り、御用となりました。
我が家では友だちとの電話、メールは禁止です。
やろうと思ってもできないのが制限モードだったのですが、娘を信じた私がバカだったのか…
とにかく怒りが収まらず
中受生の家のおきまり、
「受験なんてやめちまえーっ」
も発動しました
しかも内容を見たら塾友男子の悪口の応酬。
家で私に話していることと同じようなことでした。
親の目を盗んで友だちとわざわざメールで言い合いたい年頃なのでしょうか。
しかし私はそんなこと忖度できません
どうしてくれよう
いったん失った母からの信頼、簡単に取り戻せると思うな、とキツーくキツーくお説教いたしました