脱稿を満足価格で楽天市場で探そう

脱稿し。
慌ただしく原稿を描いていた時期よりも、ずっと穏やかな日々を過ごしてます笑
花組公演も。
あともう1回観劇する予定でしたが、それもお断りが来てしまい。
自宅にてMY千秋楽を迎えました(;´’-‘`)ウワァ
たった2回の観劇で終わってしまった、今回のみりお祭り。
20日のチケットをお譲りしたのも。
若い宝塚ファンの方が、前方で観劇出来てホントに良かったと。
その事自体は後悔していませんが。
私は優先順位を間違えたんだなと、お勉強させて頂きました。
‥一応、その優先順位を考えての事だったんですけどね(^_^;)
いい歳こいて、そーゆー事が未だに出来ない事に、我ながらがっかりです笑
次作の『ハンナのお花屋さん』&『ポーの一族』で、また元の輝きを取り戻した明日海 りおさんが拝見出来るのを楽しみにしてます。
いや。
その『次作』じゃなくてね笑
私の次作なんですけどね。
いつもだと、もう原稿描き終える頃には。
次作のプロット出来ちゃうくらい、頭の中では構築されてる事が多いのですが。
今回は、それが全く無くて(゚ω゚;A)
まっさらな状態です笑
一応『こーゆー感じのヤツ』っていうのは、あるんですが‥。
頭から、未だに今回の作品のヤツらが離れなくて(^_^;)
(いや、まだ頭から彼らを消し去るには早いのですが‥)
こんな事は初めてです。
『世界一可愛い受を描きたい』
と思っても、これではお話になりません。
イラストだけ描いてても良いのですが。
私はやはり
『漫画の人』
でいたい。
下手くそなくせに、おこがましいのですが。
イラストも、とても楽しいのですが。
そう思ってるうちは、描き続けていたいと思ってます。
で。
私がしつこく言っている
『世界一可愛い受』
ですが。
その定義は様々です。
が。
私が言ってる
『世界一可愛い受』
は、女の子のような外見をした男子です。
きゅるんきゅるんしちゃう男子(^_^;)
思うままに追求してしまうと。
『それはもう、女の子描いたら?』
と、言われてしまいそうになってしまいます。
(一応『女の子みたい』であって。女の子を描いてしまっては、それは私が描きたいモノてはなくなっとしまうわけです。)
そして、やはりなんか奇妙な感じになってしまう(^_^;)
現実には居なそうだからこそ、魅力を感じるわけですが。
それにしても、私が描くとなんか奇妙(^_^;)
その辺のさじ加減が、良く分からないです。
今回の作品の子も。
私好み全開にしてしまって、大変楽しく描けたのですが。

(↓こんなやで。)

こんなに女の子っぽくしてしまって良いのか?笑
と、悶々としていたところ。
すんごいの見つけました笑
( ゚∀゚)・∵ブハッ!!
なにこれかわいい!!!!!!?
上記の私の不安を一蹴する可愛さ!!!!?
みろく ことこ先生‥有り難うございます( p_q)
かきはが可愛すぎて、身悶えながら拝読させて頂きました( p_q)
やっぱ可愛い男子がひとり居るだけで、ページが華やかになりますよね?*。
だから好き?*。
でも私は、みろく先生のように絶妙なさじ加減で描けないので。
『私なりのさじ加減』を追求していきます。
あっ。
勿論。
わたなべ あじあ先生が仰った
『内面が可愛い男子』
と言うのを大切に。
次作では。
奇妙にならなくて、きゅるんきゅるんした男子に近付けると良いな?*。

脱稿盛衰記

今月も無事に脱稿しました(^○^)

やっぱ髪の色塗らないと弟に似てるな~。そりゃパーツ全部一緒なんだから当たり前か!

このタバコ、火が笑ってるようだとフォロワーさんに指摘されたけどホンマや!可愛い?

弘光先生のシラーって顔描くの楽しいです(笑)

そう!
今発売中の別マsisterにてギャルジャポンとのコラボ
「帰ってきたギャル男君主」
を載せていただいてます!!
コミックスには収録されないと思うので、是非是非買って読んでください(^○^)
コラボ原稿はマーガレットのやまもり三香が手伝ってくれたのですが
そんなやまもりからこの前

おかきと新刊とひるなかTシャツいただいてしまった!!

本当ありがとう!着まくるぜ!