脱稿が大好き!

肺臓を捧げよ

すべての犠牲は、今この味のために

(出典:『進撃の巨人二期OP 心臓を捧げよ』)
 

ちゅうことでね。

なんとあんた、本日はワタイのXX回目の誕生日となっちょりま。

この歳になりまするとあんた、誕生日がきたかてこっからさきも嬉しないけどね。

「あ~あ。また一歩死へ近づきくさったか」

ちゅやっちゃナ。

さて。

とうとうこれを開封してしまいました。
 

これは、一年前に買い求めた『ピース・クラッシック』です。

ええっと。どっかで紹介してましたっけ。

 

おお。。

例のやつ(への五番)が脱稿したおりの褒美にと置いてましたんですけど、公私ともいろいろあって、そんなもん、なかなか脱稿せえへんよってに、誕生日ちゅうことで、とぉうりゃあと開封したげましたの。

ザ・ピースは、開封したおり、レモンケーキのカザがしましたが、このピース・クラッシックは、濃厚なバウンドケーキのカザが、もわわんと立ちこめてまいりましたぞ。

当然まあ、ごおっつ美味しいです。

「ああ。タバコのみでよかったナ」
 

と、しみじみ思いましたデ。

ま。二十本入りで一千五百円ちゅう高銭獲るんやさかい、当然っちゃ当然ですけど。

さ。明日からまた、スチーム極道に戻ろ。

 

 

第壱話 脱稿、襲来

 7月 8日(火)

PM19:04-

生ビールを…..飲んでいる。

さきほど、原稿を書き終えた。

今度、久しぶりに監督をする。

とはいえ、映画とかではなく…..。

とある企画の、5分間程度のドラマ。

で、早く書き上げないと役者さんに迷惑が掛かってしまうので…..ね。

なんとか、早めに脱稿できてよかったでちゅ。

旅先でも…..完全に仕事から解放されることは、なかなかね。

でも、東京=自宅にいるよりは、全然気分が違いますから。

あ~、首が痛い。

ちょっと、寝過ぎたかな。

パパの手を、噛み噛み。

ちゃんと、甘噛みしてくれます。

高橋君…..表情は怖いけど、こちらも甘噛み。

この子達のはしゃぐ姿が、なによりの元気の素。

ヘトヘトになるまで、遊んであげましょ。