執事からの伝言

長くなっちゃってね
写真も沢山あったから
ちゃんと伝えたいから。
長くなりますが感謝の気持ちを伝えたい。

いくね。

アンサンブルのみんな。写真時間なくて撮れなかったんだけどね…
ジャッキー、ブリくん、かずくん、じーま、うみくん、しゅんすけくん、トルくん、ゆうきくん。
3作品を全て支えてくれました。
私が殺陣で悪戦苦闘して追い込まれた時
「大丈夫??失敗しても自信持って下さい。俺らが合わせるから??」って信じる気持ちを与えてくれました。その言葉にどれだけ助けられた事か。

アンリ
ふみくん、個人戦最強アンリは稽古途中で出来た役レアキャラ。ふみくんは小道具を全部管理してくれて私の剣もジャンヌをイメージして作ってくれました。愛のある剣。初めての剣。
ちゃんと持って帰りました。

サイリアス
1番年下で1番不器用だった宰。でも精一杯サイリアスとして生きてる様は一生懸命で本当に素敵でした。


ニーナ
杏奈ちゃん
悩んでたけど最後はしっかりこの子のために頑張ろうって思えました。何もなかった普通の女の子だったジャンヌ自身とニーナが重なってこの子の為に頑張らなきゃいけないんだと思えるニーナでした。



ポーラ
ゆっこちゃん
ゆっこちゃんのどんなに辛い時でも明るく元気な屈託のないポーラにはいつも励まされて元気を貰えました。気付けばジャンヌが泣いてると、いつもいて自分も辛いのにひたすらジャンヌを励まして最後まで信じてくれたね。



ラ・イール
まーにーとは幼馴染の役で本番をやる度に本当に幼馴染みたいな関係性になっていて不思議と本当に気を遣わない仲になりました。ライールが大切だったからジャンヌは村を捨てたんだね。だからこそ村を羊を守って欲しかったんだね。
私はマーニーのあの真っ直ぐなライールが大好きでした。



イリア
あゆちゃん。本当にイリアだった。最後までジャンとニーナを愛し、お姉さんみたいな存在でプライベートでもみんなの面倒を見てしっかり者で。
文音大丈夫?1人で行ける?って笑
毎回気にかけてくれました。その存在に本当に助けられました。



ミザリ
よっち。よっちは母であり同時に父みたいでした。いつでもみんなの事を考え情深いよっち。
ミザリとの数少ないシーンの中でもいつでも私に物凄いパスを投げてくれて感情のバトンを心地よくそして熱く渡してくれる役者でした。本当大好きだ。



 ロベール
さくちゃん。誰より昭和感が凄くて純粋でひた向きでそのさくちゃんのロベールの「泣いてもいいんです。あなたが泣く分、僕らが踏ん張りますから。」この台詞には毎回耐えられないくらいの涙が溢れました。



リング
こうちゃん。こうちゃんはねいつもリングが舞台上でジャンヌの手を引くように袖で私を待ってくれて手を引っ張ってくれました。ジャンヌ様??って裏でも明るく私を笑顔にしてくれました。次はこのシーンですよ。って教えてくれて。
袖で舞台に出る前に後ろにいる私の顔を見て、まるで、行きますよ。って言ってるみたいに。こうちゃんのリングはリングそのものだった。



アラン
しゅうちゃん。まるで弟みたいな存在。負けず嫌いで甘えん坊で、でもアランみたいにいつでもそばにいてくれてまるで執事みたいだねって。オリヴィエを最後まで愛しジャンヌの面倒を最後まで見てくれました。
斎藤さん??
はい、斎藤さんですっ!って誰が斎藤さんや??おい!
これがうちらの稽古場からの内輪ネタだったね笑



ジャン
たっちゃんは6年前の舞台テンペスト以来の共演で、お互い歳取ったねって言いながらあの時と変わらずお兄ちゃんみたいな存在でした。ジャンの様に暑苦しい程真っ直ぐでめちゃくちゃ熱くて芝居でもジャンとして最後まで私の手を引いてくれました。私を立ち上がらせてくれました。



パサド
SHOGOさん。
SHOGOさんは不思議な人で本当にパサドだったんだ。ジャンヌがよく「教会に来ると落ち着くんです。」って沢山セリフの中にあったように、私はSHOGOさんといると落ち着くんだって思ってた。戦火の中にいてもSHOGOさんのパサドがいる教会にいるから落ち着くんだって。そんな気持ちにさせてくれる役者さんでした。舞台上でも教会のパサドとのシーンは大好きでした。



ラングレン
谷口さん。唯一敵国の谷口さん。
毎回毎回新鮮なアタックを与えてくれて谷口さんから受ける芝居は本当に毎回胸に突き刺さっていました。ラングレンがいたからジャンヌが変わって行けました。ラングレンとしての生き様はまるで谷口さんかのようにカッコよくて優しくて敵だけど私は大好きなラングレンでした。


シャルル王
洋二郎さん。いつも見守ってくれてました。口にせずとも洋二郎さんの愛は心に響いていました。座組みのムードメーカーでもありみんなが洋二郎さんに憧れを持っていました。洋二郎さんの王はみんながこの人のために戴冠をさせるんだって思わさしてくれる王でした。千秋楽の戴冠シーンでは嬉し涙が止まらなかったです。稽古場から沢山の相談に乗ってくれた大っきなお兄ちゃんみたいでした。

オリヴィエさん
良子さん。私は良子さんのオリヴィエさんが大好きでした。厳しさの中に常に優しさがあって愛を沢山与えてくれました。舞台上では1番甘えてしまっていました。手を引かずとも私の手をずっと引いてくれていました。言葉にせずとも良子さんの愛は本当に大きなものでした。役者として女優として人間として本当に尊敬できる人でした。オリヴィエさんともっともっと一緒にいたかった。
大好きです。


ジルドレ
せーさん。精神的に1番最初から助けてくれたのがせーさんでした。なんでも話を聞いてくれて悔しさも苦しさも全部受け止めてくれました。
せーさんのジルドレは優しく気高く大きかった。ジャンヌを作る上で本当に助けられて支えてくれました。ジャンヌの「あなたは何も言いません。守ってくれると言いながら大事な時にはいつもいません。でもそばにいたらきっと甘えてしまうでしょうから、これでいいんですね」これはまるでせーさんそのものでした。
優しい愛が溢れていました。
せーさんにしか出来ないジルドレがそこにはいました。



そして西田さん。
今回私にジャンヌという役を与えて下さいました。そして素晴らしい仲間に出逢わせてくれました。こんなに気持ちのいい人っているんだなってくらい役者に寄り添い、常に背負い、西田さんには本物の男の姿を見ました。だからこその作品、役者がいるんだろうと思いました。私の居場所を作ってくれました。
出逢えてよかった。
本当に。
西田さんの演出なければ今のジャンヌはいませんでした。

こんなに愛のある仲間がいたから

私はジャンヌとして舞台に立てていました。
劇中のセリフみたいに
こんな私でも、こんな私でもね
沢山の人達が助けてくれました。信じてくれました。抱えきれない程の愛をくれました。
感情ってね与え続けられると
涙になって溢れるんだよ。
だから
いっぱいいっぱいありがとう。
またどこかで生きれますように。
どこかでみんなに会えますように。
春を見れたのは
みんなのお陰でした。
ありがとう。
ジャンヌ。

いとしさと切なさと執事と

まだピーナッツバターあったっけ。。。
Did we still have enough peanut butter at home?
もうハロウィンか。。。この化け物執事を買って!とリサに頼まれた。どこに置こうか
I guess it’s Halloween already… Lisa wanted me to buy this butler monster. Where would we put it!?
悩んだらもうクリスマスになっちゃった!早っ!
When I was thinking it over it turned to Christmas time already! How fast!
今日は歩いて行ったので収穫は少し少なめだがこんな感じ。チーズとブルーベリー!
Today we walked so the bounty was less than usual. We ended up with these! Plenty of cheese and blueberries!