説教 僕らのおもしろ道案内。

チャオーーーーーー!!!!
この五年間。
誰よりも、誰よりも(二度目)
私の体力と気力と若さを奪った子、ゆいたん。
(叱りすぎて眉間にシワ寄った刻印(^o^)/)
彼の狂犬伝説は数多くあるけれど、
いっちばん大変だったのが、今年新しい土地に引っ越してきて一ヶ月~二ヶ月ぐらい。(底)
とうとう限界を感じて、
保健師さんに相談に来てもらった事もあったなぁ。
(一回相談に来てもらったけど結局それ一回で終わった。その話もまた今度書くね。)
あのゆいたんが、
あのドーベル・ユイタが・・・!!!!



今、どうなってるのかというと、
似ても似つかない姿に。
ゆいチーズ(豹変)。きゅいんきゅいん。

いや、嘘、実際はまだ猿なんだけど。
私の中では、

小型犬に写るぐらい落ち着いた(涙)
春休みあたりから、
「あれ?ゆいたんキーキー言わなくなったな・・。」って日が増えて、
春休みが終わる頃には、
「なんか・・・めっちゃゆいたんが成長した気がする」ってなって、
今となっては、
「昔、ちょっとワルしてました」な堅気風。
あんたっ・・・・!かわいなってぇ・・・!!!!頭にリボンまでついとるやないのぉ(感激)
どうしてこの子は分かってくれないんだろう、
どうしてこんなに言ってるのに治らないんだろうってぶつかってばかりきたけれど、
今では、
ゆいたんの良さ、
ゆいたんの健気さ、ゆいたんの優しさ、ゆいたんのかわいさが分かるようになりました。
ゆいたんが幼稚園から帰ってきたら、
「かわいい!」って思えるようになりました。
(前はお迎えに行く前に気合い入れて深呼吸しないといけなかった)
数年かけて、
ようやく夫が言い続けてたことがすんなり分かるようになった。
私がどんなに髪の毛振り乱してても、
どんなに落ち込んでても、
どんなに不安に思っても、
この人だけは絶対にブレなかった。


ゆいたんの可愛さ、ゆいたんの良さを夫は一貫してずぅぅぅーーーーっとずっとずっとずぅぅぅぅぅっと言い続けた。
どこが可愛いんだよぉ・・・!!!あなたが本性知らないだけだしっ!!って何度思ったことか。

「ゆいたんは大丈夫。荒くれ者に見えるけど根っこはしっかり育ってる。ちゃんと育つ。」
いやいや、何言うてますのん。ちゃんと自分の子、見えてます?って
無責任に思う反面、
「こんなにも信念を持ってブレずにいられたらどんなにいいだろう」って羨ましく思えたのも事実。
私は夫の人を見る目には一目置いてるので、
そういう面でも、
信じたい気持ちと、そうはいっても信じられない気持ちとでよく揺らいでました。
何かにつけ、こういうやり取りで揉めることが昔は多かった。↓
ゆいたんが落ち着くために私なりにあの手この手でやってきた。
叱りもしたし、
説教もしたし
褒めたり、おだてたり、
抱き締めたり、
好きといったり、
ゆいたんを分かろうと手探りでやってきた。
なんとかゆいたんを正しい道へ導いていこうとやってきたけど、
それでも、時々、めげそうになってしまう時もやっぱりあって。
(幼稚園でお友だちを叩いちゃったとか聞いた時にはやはり重要視しました。)
そういう時にも、
「大丈夫。未熟者だからまだまだ失敗は繰り返してしまうけれど、きっとゆいたんは分かるはずだよ。言い続ければ必ず分かる時が来る」って言い続けられたりすると、
じゃぁ、それ、いつ来んのよ。
何度繰り返せばいいのよ。
全然大丈夫じゃないじゃん!ってなっちゃう時もあって。
大丈夫っていう言葉がしんどくなってしまう気持ち。
初めて知りました。
大丈夫って言われれば言われるほど拒みたくなる気持ち。
自分が八方塞がりになってるときには、
前向きな言葉って受け入れなくて、
むしろ、腹が立ってきちゃったりするんだって初めて知った。
どんなに夫が私を安心させようとしても、
幼稚園の先生にも「仲良く楽しく過ごせてますよ」「大丈夫ですよ」って言われても、
自分自身が八方塞がりになってると聞き入れられなくなってしまう時もあるんだよね。
私の前で荒れるゆいたんを目の当たりにすると、
じゃぁ、この今目の前にあるこの様はなんなんだってなってしまって。
でも、そうなると、
周りの人はもうどうしようもできなくて。
何の言葉もかけられなくなって。(そらそうだ)

励ましても安心させようとしても本人が聞く耳持てないんだったら、
しんどくさせてしまうのなら、

あとはもう、
あなた(私)自身の中にしか答えはない。



夫には最終的に「じゃぁ、君の好きなようにすればいい。
俺はどう思う?って聞かれたから「ゆいたんはいい子だよ」って答えるけど、
それが受け入れられな
いんだったら、
あとは君の気が済むようにしたらいいとしか言えない。
相談したいのならすればいいし、検査したいのならすればいいし、
その結果がどうであれ俺は一切変わらない」
これさえも、あのときは、
「冷たい」と思った。
けど、落ち着いて考えてみたら、
何を言っても響かないのなら「気が済むようにしたらいいよ」としか言えなくなる夫の気持ちも分かる。
大丈夫って言葉。
自分のコンディションで解釈が両極に振れる不思議な言葉。
引っ越し1・2ヶ月の底の頃は、
大丈夫が受け止めきれなかった。
ゆいたんがなんで急にこんなに成長したのかは誰にもわからない。
私にも夫にもわからないし、
ゆいたんもたぶん自分がぐんと大きくなったこと
あんまりよくわかってない(笑)
よくわからないけれど、結果的にゆいたん、めっっちゃしっかりしてきました。
何がよかったのか、説明できたら、
きっと私も役に立つ育児コラムのひとつやふたつ書けたのだろうけど、
わからんものはわからん(^^;)
当時は受け入れられなかったけれど、
夫が
一貫してブレずにずっと支え続けてくれることに、
ようやく素直に感謝できるようになりました。
「あの時私が不安がってたのに大丈夫としか言わなかったじゃん!」とするか、
「あの時私が不安がってたのに大丈夫って言い続けてくれてありがとう」とするかも
結局私次第。
私の受け止め方次第だなと思う。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木曜更新。
ウーマンエキサイトさんの記事です。

 

助産院についてのお話です。

是非読んでみてください。

 
 
 

昨年12/8に本が出版されました。
 
 
 

 

1,080円
楽天
1,080円
楽天

 

説教を量販店よりもお得な価格を楽天でゲット!

今日は暑くて、暑くて、

病院にて

王子は、お茶(笑)ビックsizeと
アンパンマン野菜ジュース飲んでます(笑)
私はデカビタ系(笑)
人間、水分だけで、いけると、思ってましたが、
やはり、
胃も腸も、動かさないといけないらしく、
何か入れないといけないと
勉強??いたしました
今朝も??なく
お茶飲んで、病院つくと、ゴロゴロ~(笑)
下痢( *´艸`)
病院で、王子みてもらいながら
ε=(ノ゚Д゚)ノ 走りました(笑)
でも姫いると、食欲ダメなんですよね
入らない
毎日朝晩、イライラ
「キーキー。 ダンダン」「悲鳴」発散されるとさすがに
しんどくて
昔は、一年生の終わりで発達障害わかり、私自身ショックと受けいれるのに、一年。
毎年変わる担任に、支援お願いしにいき、
4年、五年生くらいの、
発達障害だけのときは、
食欲失せるまでなかったんですが
こちらに越してから、ナゼかひどくなり
ワガママ、
イライラ
キレ方
父親(再婚みたいな)いたら、
男親から、びしっと注意なりお説教なり、
その都度してもらい
まだ、良かったのか。。たまに、思いますが
自分のパパに、嫌悪感持ってる以上
口では、「ママだけでいい」と、いうし
辛いとこです。
まあ、今は( *´艸`)そんなお相手すらいませんし