脱稿専門ナビ

本日2投稿目

 

 

 

こんにちは、ココです(・∀・)
 
 
「蒼海に沈む月」
 全42話、無事に脱稿できました。
 
 
お話いかがでしたか?
少しでも萌え、悶えていただけたと
したら嬉しいです(*´ω`*)
 
こうして脱稿できたのも、
いつもこちらに遊びに来てくださる
読者さんのおかげです。
毎日いただけたメッセやコメ、

「いいね!」が凄く、凄く、励みに

なっていました。

 

本当にたくさんの読者さんに

気に入っていただけた作品が一つ

増えた喜びでいっぱいです。

 

 

 

このお話と言えば、やっぱり

不器用でワイルドな智くん。

 

私の中では「ドS」というよりは

「ワイルド」という枠で書いてたの

ですが、上手く伝わっていたで

しょうか?

 

ニノちゃんが自分の想いに気づいて

から、これからどうやって自分の

気持ちをバレることなく、

飽きられることなく、

側にいられるだろうと考えてる

一方で、

 

智くんは憎まれることを承知で

金と力で沈めてしまったニノちゃん

への愛が欲しくなり苦しんでいた

……という感じに、私なりには

言葉の少ない智くんの心情を少し

ずつ書いてたので、皆さんにそれが

伝わっていたとしたら嬉しいです。

 

 

お話の2話目で、智くんが

ニノちゃんの顎を掴んで

「どこにも傷なんてついてねぇ

だろうな?」

と言うんですが、これは二人の

最初の出逢いでニノちゃんが

昔ストーカー男に狙われてたことを

思い出しての台詞です。

 

 

私がこれまでのお話でずっと避けて

いた、“車の運転をする智くん”

今回も凄く悩んだけど、ついには

智くんに車の運転をしてもらいました

ヽ(;´ω`)ノ

 

暴走してくる車から迫られるシーンと

最終話の教会へ、潤くんの運転という

よりも、どうしても智くんの運転で

二人きりで行ってほしいと思って(笑)

 

最終話で二人が行った教会、

きっと多くのサトシックの皆さんは

お気づきだと思いますが、智くんが

テレビ・ジョンで実際に撮影した

ステリーナ教会です?

 

 

 

最終話間際で登場した翔ちゃん。

じつは当初、翔ちゃんの出番は

今回ありませんでした。

 

…が、数人の読者さんが楽しみに

してくださっていたので、あのお客

さんが、翔ちゃんだった――という

のは、完全な後付けです(;´▽`A“

 

でもおかげ様で、大好きな櫻葉さん

エピが書くことが出来たので感謝

しかありません( ´艸`)

 

 

 

潤くんは、智くんのかけがえのない

右腕。

そこには一切の恋愛感情はお互いに

ないけれど、信頼感は厚いものに

したいと思ってました。

なので潤くんは、智くん相手でもあの

口ぶりでいられるというか…。

智くんの身内である雅紀には常に

低姿勢でいるので、潤くんもそろそろ

ニノちゃんに対しても智くんの身内と

認めて、敬語で話し始めてると思い

ます(笑)

 

 

 

最後に智くんの弟ということで

相葉ちゃん。

雅紀は兄貴である智くんが大好き

なので、兄貴が大切にしてるニノ

ちゃんも無条件に好感を持ってる、

実際に会って益々気に入った!と

いう感じでしょうか。

 

智くんがニノちゃんのことと

同じようについ過保護になって

しまう、そんな弟を書きたいと

思ってました。

 

翔ちゃんとの仲は…当分の間は

企業秘密ですね( ´艸`)

 

 

あとはこのお話はアメ限の、特に

二人の想いが通じ合ってからの

イチャコラに力を入れました。

あーでもない、こーでもない、

ニノちゃんはよく失神しないで

持ち堪えてくれるな~なんて、

自分で書いていながら感心して

ました(///∇//)

 

 

ではでは、長くなりましたので

この辺で……。

 

もし宜しければ、お話の感想を

コメントやメッセにて聞かせて

いただけると凄く、凄く嬉しいです。

 

いつもありがたく、何度も読み返え

させていただいてますので、

ぜひたくさんの声を届けて

いただけたらと思います(*´ω`*)

 

 

※新連載、「曖昧劣情lover」

明後日(21日)0時からスタート

出来ると思います♪

脱稿マニア必見!最新情報

おばんでございます。

やなせでございますヽ(・∀・)ノ
優しい唇、無事脱稿ですヽ(・∀・)ノ
皆様に支えられまして、無事1日も欠かすことなく今日まで辿り着けました。ありがとうございます。
長かったね…
始まりは碧い指先ですので、半年くらい?毎日、滞ることなく上げられて良かったです(笑)
この優しい唇ですが、始めはもっと短い予定でした。サクサク展開していく予定でした。
予定はあくまでも予定でした(笑)
しかも終盤になっての出張(笑)
USBから、データをポメラに移してあちこち暇を見つけては書き、最終的には研修会場で書き上げるという(((*≧艸≦)ププッ
まぁ、そんなこともあるさ??
さて、御一人残ってございますね。彼にも幸せを目指していただきたい。
が!
如何せん時間がない(笑)
とりあえず、少し書き貯めたいので、半年続いた指先枠は少し休憩致します。1週間くらいでしょうか?
夜中枠は継続中でございます。彼等ももだもだしてますね(笑)
では、皆々様、ご来店ありがとうございました。
またのご来店、心よりお待ち申し上げますm(__)m